サッカーのシューズ

若きサッカー日本代表の躍動

2016年に開催されるスポーツの祭典「リオデジャネイロオリンピック」ですが、その内の種目の一つであるサッカーにおいて、この年の1月に中東のカタールで行われた「U-23選手権2016」が、その出場権をかけた最後の戦いでした。

この大会で3位以内に入ることができれば、オリンピックのアジア枠として出場することができます。

ちなみにこの大会の出場資格は23歳未満の選手に限定されていて、「U-23」とはこの事を意味しています。

若き日本代表ですが、前評判はあまりよくありませんでした。

今回もサッカー解説者の人達やファンからなんとか3位以内に入ってオリンピックの出場を決めてほしいという消極的な意見が多かったのです。

しかし、いざ蓋を開けてみれば若き日本代表は連勝に次ぐ連勝を重ね、準決勝で優勝候補の筆頭だったイラクを2-1で撃破し、見事オリンピックの出場を決めたのです。

そして決勝でも韓国を0-2からの大逆転劇で優勝を飾ったのです。

この瞬間それまでの彼らの評価は一変し、オリンピックだけでなく、これからのサッカー日本代表を背負っていける新たな力として注目されるようになったのです。